アーモンドさえ食べていれば肌荒れが防げる!「アーモンド」効果

ナッツ類の中でも、アーモンドは、特にビタミンEが豊富に含まれています。

美肌効果、アンチエイジングに役立つ抗酸化作用が高く、美容や健康に役立つ効果を発揮します。

そんなアーモンドが誇る、様々な効果について見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

アーモンドに含まれる効能

ビタミンE、食物繊維、カルシウム、カリウム、マンガン、鉄、リン、マグネシウムなど、様々なミネラルがぎっしり詰まっています。

ミネラルには、骨や血液の成分になったり、エネルギーをつくったり、体の調子を整えるはたらきがあります。

また、アーモンドに含まれるオレイン酸には、血糖値の上昇をゆるやかにするはたらきもあります。

私は、ナッツ類がからだにとって良いことなのは分かっていましたが、元々、ナッツ類が嫌いなため、どこか避けていた部分がありました。

しかし、健康に良いからと言い聞かせて、おやつの代わりにアーモンドを摂取することにしました。

そのまま食べても、香ばしくて、ポリポリしていて、意外と食べられます。

アーモンドダイエットの効果

一般的に、売られているのはロースト(素焼き)アーモンドで、1日あたりの摂取目安量として、23粒程度がちょうど良いとされています。

なにより、アーモンドを食べ続けることによって、私は断然、肌が綺麗になりました。

アーモンドを食べ続けているだけで、他の食事や生活は全く変えなくても、平均3.4kgやせたという報告結果も一部では出ています。

アーモンドさえ食べていれば痩せる!とは断言できかねますが、そのくらい、アーモンドには多彩な栄養素が含まれているということです。

アーモンドの選び方

私は定期的にネットで購入しているのですが、アーモンドの種類として「生アーモンド」と「ロースト(素焼き)アーモンド」があります。

生アーモンドの方がビタミンが多く、美容や健康効果がより実感できるとも言われていますが、アーモンドに含まれるビタミンは熱に弱くないため、どちらを食べてもあまり違いはないとされています。

むしろ、生アーモンドには「酵素抑制物質」を含んでおり、消化にエネルギーを必要とするため、一部では、そのまま食べるのは毒とも言われています。

そのため、食べる前に、8時間〜12時間ほど水に漬けて、皮を取り除く必要があります。

しかし、生アーモンドは、料理やお菓子、アーモンドミルクとして活用するのには最適だと思います。

アーモンドミルクの効果

アーモンドの効果を、より効率良く吸収するためには「アーモンドミルク」などのドリンクも効果的です。

ドリンクの良さは、アーモンドを粉砕して、液体のアーモンドミルクにすることによって、さらに吸収率がアップするという点です。

アーモンドミルクとは?

アーモンドミルクとは、水に浸したアーモンドをミキサーなどで細かく砕き、濾過(ろか)した飲料のことです。

よく誤解されやすいのが、名前に「ミルク」と付くだけあって、アーモンドが入った牛乳だと思われがちですが、アーモンドミルクの原料は、アーモンドと水です。

牛乳と異なり、乳糖とコレステロールを含まないため、牛乳はお腹を壊してしまうなど、苦手な人にとっても安心して飲むことができます。


アーモンド効果 カロリーLight 1000ml
市販されているのをそのまま飲むのも勿論良いですが、特にホットで飲むと、冷え症対策にも効果があります。

さらに、以下のように、少しプラスして飲むことにより、さらに高い効果が期待できます。

カフェインレスなので、寝る前にも安心して飲めます。

・アーモンドミルク 200cc
・すりおろした生姜 少々
・メイプルシロップ 小さじ1
・シナモンパウダー 小さじ1/2

全材料を鍋に入れて、沸騰しない程度に温めます。

または、マグカップに全材料を入れて、かき混ぜて様子を見ながら電子レンジで加熱調理してもOKです。

アーモンドを食べ過ぎるとどうなる?

いくら健康に良いからといって、必要以上にアーモンドを食べ過ぎてしまうと、カロリー摂取過多になってしまいます。

特に、下痢、吐き気、筋力の低下、肝機能障害を引き起こす原因にもなってしまいます

どんな食材も、過剰摂取は決して意味がありません。

最後に

アーモンドは、間食にも最適です。

食べ過ぎは良くないですが、適切な量を毎日摂ることにより、美容効果も期待できます。

まとめて購入しておくと安いため、お勧めです。

楽天市場が安いため、お得だと思います。


【楽天市場】ローストアーモンド最安値

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする