ホワイトニングは本当に必要?歯を白くしたい時ベストな方法まとめ

TVに出ている芸能人なんかを見ると、もの凄く歯が白くて綺麗で、輝いている人がいます。

どうやったら、あんなに綺麗になれるのか?と思い、興味を持ったのがきっかけだったのですが、自然な歯というよりは、人工歯や、普段の歯磨きだけでなく「ホワイトニング」としてきちんとケアされていることが考えられます。

スポンサーリンク

ホワイトニングの種類

まず、ホワイトニングといっても、様々な方法があります。

オフィスホワイトニング

専用のクリニック(歯科医院)で行なうホワイトニングのことで、医療専用の設備、薬剤を使って、施術して貰うことを「オフィスホワイトニング」といいます。

過酸化水素を用いてエナメル質を漂白し、歯を白く見せるといった方法です。

漂白効果により、より高い効果が期待できます。

1回の施術で効果が続く期間は3~6カ月程度で、オフィスホワイトニングは効果がすぐに表れる分、色戻りが早いとも言われています。

医師と相談してから決めることができるため、安心はできますが、歯の表面が荒れやすい、知覚過敏になりやすいといったリスクがあるため注意が必要です。

料金の相場は、1 回につき 15,000円~80,000円程度で、保険適用外とされています。

高額になるケースが予想されますが、本気で歯を白くしたい方にとって、お勧めです。

セルフホワイトニング

ホワイトニングの専門店やサロンへ行き、自分自身でホワイトニングを行なうことを「セルフホワイトニング」といいます。

自身で薬剤を塗り、LEDライトを約10~15分程度当てるといった行為を数回繰り返します。

セルフホワイトニングでの効果は、着色汚れを落とし、歯を元の色に戻すといったイメージに近いです。

オフィスホワイトニングと比べると安価で、料金の相場は、1回につき3,000円~5,000円程度とされています。

手軽に通うことはできますが、医療行為ではないため、歯医者で認められている薬剤の使用、リスクを考えての検診をして貰うことはできません。すべて自己責任です。

歯医者で診て貰ってから、セルフホワイトニングを受けた方が安心です。

※自宅で簡単にできるタイプもあります。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ホワイトWスター 初回セット

ホームホワイトニング

歯医者へ行き、自分のマウスピースを作成してから、薬剤を入れて2時間ほど装着する、自宅で行なうホワイトニングのことを「ホームホワイトニング」といいます。

最低でも2週間程度続ける必要があるため、劇的に効果があらわれるというよりは、時間を掛けて、自然な色に近付けるといった感じです。

料金の相場は、マウスピース+薬剤で約15,000円〜30,000円です。

ただし、着色汚れを防ぐために、コーヒー、紅茶、カレー、赤ワイン、チョコレートなどの食事制限あります。

ベストなのは、「デュアルホワイトニング」といって、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの併用をしていくことによって、より高い効果と長い継続力が発揮できるとされています。

普段のケアとして自宅で簡単に行なう方法

もっと簡単に、普段の歯磨きでホワイトニングの効果を実感したい!というのであれば、ホワイトニング成分が入っている歯磨き粉を利用することによって、高い効果が期待できます。

では、どの歯磨き粉を選ぶと良いのか?

様々な種類があって迷いますが、歯を白くする効果があると大きく書かれた歯磨き粉がドラッグストアなどには売ってありますが、研磨剤(リン酸水素カルシウム、リン酸水素ナトリウム、炭酸カルシウム、水酸化アルミニウム、無水ケイ酸)が使用されている場合、歯の表面を削って綺麗にしているだけなので、結果的に歯を傷付けてしまっています。

知覚過敏になるおそれも考えられるため、注意が必要です。

口の中がネバネバする、歯磨きの時に出血する、口臭が気になる、歯がしみる……。 こういった状況に心あたりがある場合は、歯周病にか...

ホワイトニング成分について

代表的なホワイトニング用成分として、ハイドロキシアパタイト(ヒドロキシアパタイト)が使われているタイプが有効的です。

水酸燐灰石(すいさんりんかいせき)という、リン酸カルシウムの一種で、人の歯や骨の主要構成成分です。

これは、自然界に存在する成分で、虫歯の予防、初期虫歯の再石灰化、歯の表面を修復することにより色素が沈着しにくくなるといった効果が期待できます。

お勧めの歯磨き粉


APAGARD(アパガード) プレミオ 100g

ハイドロキシアパタイトの、特にナノタイプを配合した商品は、より効果が高いとされています。

*

その中でも、アパガードリナメルは、歯科医師もお勧めする歯磨き粉です。

独自成分のナノ粒子「薬用ハイドロキシアパタイト」が、2倍も配合されています。

ちなみに、こちらは市場に出回っているものではないため、ドラッグストアなどでは購入することができませんが、Amazonや楽天などのインターネットからなら購入することができます。

歯医者で磨いて貰ったように、ツルツルになった!という効果を実感できると思います。


オーラルケア アパガードリナメル 120g

(一般市販の歯磨き粉には、清掃剤や研磨剤という用途で無水ケイ酸が記載されていますが、アパガードには基剤と記載されているため、医師によると、粘結剤として使われているということが考えられているとのことです。)

歯磨き後のケア


【お試し価格】リリーホワイト

スポイトで歯ブラシにつけてブラッシングするタイプなのですが、いつもの歯磨き後のケアとして、とても簡単に使えます。

効果が高いのに、お手軽なのが嬉しいです。

芸能人で使用している人も多く、口コミが多数あり、非常に人気の高い製品です。

最後に

白い歯は、笑顔の自信にもつながります。

効果にそれぞれ個人差はありますが、

普段から適切なケアを心掛け、いつまでも綺麗な歯を保っていきたいです。

当たり前のことかもしれませんが、毎日の食事において「自分の歯で食べる」ということは非常に大切です。 私は、これまで虫歯とは無縁...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする