正しく痩せるとは?健康維持のために普段の食事で気をつけたいこと

女性にとって、「痩せて綺麗になりたい」というのは永遠のテーマだと私は勝手に思っています。

でも普段の生活が不規則で忙しかったり、自分の意思が弱かったり、正しい知識を知らなかったり、ストレスが溜まってしまったりすると、綺麗に痩せることはできません。

モデルさんみたいに綺麗な体型には憧れますが、彼女たちは決してなにもしていない訳ではありません。

美しい体型をキープしたり、いつまでも肌が綺麗な人は、みんなそれなりの努力をしています。

スポンサーリンク

正しい栄養バランスの大切さ

私は、学生の頃から、痩せたい!という意識はあったものの、1食分の食事が「菓子パン1つ」なんてことを、当たり前のようにしていました。

栄養バランスなんてきちんと考えたこともなく、カロリーが高いということを意識していても、糖質や脂質、食品中に含まれる添加物とか、特に気にしたこともありませんでした。

今考えると、太るどころか、栄養バランスが全然取れていないことが分かります。

痩せたいと言うわりには、大好きなお菓子やアイスも食べるし、食事の栄養バランスもあまり考えていない。

そもそも成長期にダイエットはするべきではありませんが、偏った食事、ジャンクフードばかりでは、決して身体には良くありません。

若い時期、一時的にはそれでも大丈夫かもしれませんが、乱れた食事や生活習慣が積み重なると、結果的に、健康にも悪影響を及ぼすことになります。

当たり前の食生活

普段の食生活で気を付けたいことは、ゆっくり噛んで食べるとか、沢山の種類を少しずつ食べるとか、野菜から食べるようにするとか、色々あります。

どれも分かりきったことですが、なかなか現実的じゃない部分も多いです。

野菜やたんぱく質は値段が高いし、毎回自炊なんてしていられないし、コンビニは便利だし。

ついつい自分が好きなものを選んで食べてしまいがちですが、意識しないと補えていない栄養成分もきっとあると思います。

私は炭水化物も大好きなので、丼ぶりとか大好きなのですが、炭水化物の摂り過ぎは太る原因にもなりかねません。

食事の際、単体で食べるのではなく、サラダや汁ものを一緒につけることによって、食物繊維、ビタミン、ミネラルも一緒に摂ることができますし、満足感も得やすくなります。

外食する時も、単品で食べるよりも、食事バランスの取れた定食を選んで食べる方が、お腹が膨れて、満足感が増します。

昨今、糖質制限ダイエットなどで、積極的にステーキなどを食べるという食事方法もありますが、
やはり日本人は昔ながらの和食中心の食生活が健康にとっても良いと私は思っています。

勿論、体質などもあると思うので、人それぞれですが。

こころのバランスにも良い食事を

健康的な和食中心の食生活をベースにしていても、やはり、自分の好きなものを食べることの楽しみも大事です。

何事も、我慢しすぎると、ストレスになってしまいます。

ストレスは、健康において、なによりの大敵です。

たまに食べるからこそ、美味しく感じるのも事実だと思います。

何事においても、メリハリだと思います。

例えば、野菜だけしか食べないとか、肉しか食べないといった偏った食生活だと、決して健康的に痩せることはできません。

やはり、バランス良く食べるというのが鉄則です。

でも、その栄養バランスについて知らなければ、栄養を適切に摂ることもできません。

また、栄養素が含まれている食材も、効率良く栄養を取れる方法を知らなければ、せっかくの食事も台無しになってしまいます。

私は基本的なことすら知らなくて、栄養を逃す調理法をしていたり、栄養素が効率よく摂取できていない食べ方をしていたことが、今思い返してみても結構あることが多いです。

せっかく食べるなら、効率良く栄養を摂取したい限りです。

また、自分に合ったダイエット法は、遺伝子検査でも調べることもできます。

この結果がすべてとは言い切れませんが、あてはまる部分があるのも事実だと思います。

様々なダイエット法が存在しますが、しっかり自分の体質に合っていなければ、効率よく痩せることはできません。 なかなか痩せられない...

食べるよろこび

どんな食事でも、一緒に食べる人がいるからこそ美味しいという部分があるのも事実だと思います。

一緒に作ったり、喜んでくれる人がいるからこそ、食べる嬉しさも倍増します。

(まあ私は一人でも食べることが大好きなので、一人でも味わっていますが)

せっかくだったら、食事の時間も楽しく共有したい限りです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする